HOME採用情報業務紹介先輩職員からの紹介(村井 絵美)

先輩職員からの紹介

ろうきんだから感じられたやりがい

  • 渉外係 入庫5年目
  • 村井 絵美
    所属:別府支店

現在の業務内容

現在私は、預金係、融資係を経て、渉外係に配属されています。
渉外係は、いわゆる、営業・外回りです。それぞれ自分の担当の会員様(労働組合などのお客さま)を主に訪問します。訪問先では、ご預金・ご融資に関わらず様々なご相談を受けます。また逆に、こちらからご提案させていただくこともあります。
慣れるまで大変ですが、その分、良い提案ができたりご相談が解決し、お客さまに喜んで頂けると、仕事の嬉しさもひとしおです。

1日の業務の流れ

時刻 日程
8:40 当日スケジュールの確認
訪問準備
  • 持出金(訪問先より依頼を受けたお金)
  • ご相談相手・提案先への資料準備 etc
10:30 訪問先へ(営業)
訪問先は毎日違います。
個人のお宅にお邪魔することもありますが、基本的には会員さん(労働組合など)の所へ伺い、ご相談や提案を行います。一日に訪問するのは、距離によってまちまちですが、私は広域会員さんが多いので、大体一日3~4カ所にお邪魔します。
15:30 帰庫
支店へ帰り、その日お預かりした通帳や書類(預金・融資)を担当部署へ回付したり、依頼を処理できるように整理します。
ほか次回訪問準備や、細かなご連絡など雑務も行います。
17:00  

やりがいを感じた業務

先述の通り3つの係を経験しましたが、それぞれでやりがいを感じました。預金係では、窓口を担当し、来店されるお客さまに覚えていただけたとき。融資係では、ご相談を受け、それがお客さまの生活改善に通じたとき。また渉外係では、こちらからのご提案が喜んで頂けたとき。とことんお客さまと向き合える 「ろうきん」 だからこそ感じられたやりがいではないかなと思います。

入庫前に抱いていたイメージと実際に働いてみての感想

入庫前に先輩等に、いろいろな話を聞いていたので、大きなギャップといったものは、正直感じませんでした。ですが、想像以上に、お客さまとの関係が近いと感じることが多く、びっくりしたことを覚えています。

今後積極的に関わりたい業務・自分なりのビジョン(夢・希望)

現在渉外係として働いているので、もっとお客さんから頼られる渉外職員になりたいと考えています。それを通じて、たくさんの働く人のどこか一つでもいいので役に立ち、あなたがいてよかった、と思って頂けるようになるのが夢です。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

就職活動、おつかれさまです。何年も前になりますが、私もたくさん悩んでこの職に就いたのを今でも覚えています。
ここだ!と思える会社を見つけて、活躍してください。