HOME運用する・そなえる個人向け国債個人向け国債・利付国債に関するご注意事項

個人向け国債・利付国債に関するご注意事項

リスクを正しく理解して
個人向け国債を利用しましょう

リスクについて

  • 発行体である国の財政難などにより、元本や利子の支払いが遅延したり、支払い不能になるリスクがあります。
  • 利付国債の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合がございます。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性がございます。

手数料について

  • 購入時・償還時に手数料はかかりません。また保有期間中についても、口座管理料等、保管に関する費用はかかりません。

中途換金に係るご注意事項

  • 個人向け国債は発行から1年間の中途換金禁止期間があります。
  • 九州ろうきんでは、上記中途換金禁止期間に加え、その利払日または償還日の7営業日前から前営業日までは、換金のお申込みができません。
  • 個人向け国債を中途換金する際は、原則として下記により算出される中途換金調整が、額面に経過利子を加えた金額より差し引かれます。
    中途換金調整額:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685(※)

    (注) 発行から一定期間の間に中途換金する場合には、上記の中途換金調整額が異なることがあります。くわしくは、お取引店にお問い合わせください。

  • 利付国債は、原則いつでも中途換金できますが、市場価格での売却となるため、売却益/損が発生します(元本割れの可能性があります)。また、利払日または償還日の7営業日前から前営業日までは、換金のお申込みができません。

その他重要なお知らせ

  • 国債は、預金保険制度の対象ではありません。
  • 国債をご購入の際は、当金庫よりあらかじめまたは同時に契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ず内容などをご確認のうえ、ご購入ください。

商号等:九州労働金庫 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第39号
加入協会:なし