HOME九州労働金庫の金融円滑化への取組みについて金融円滑化に関する対応の継続について

金融円滑化に関する対応の継続について

当金庫は、お客さまのローン返済計画見直し等により家計の負担を軽減し、生活の改善を図る取り組みとして「しあわせ創造運動」を展開しております。
このため、金融円滑化法施行の際も従来以上にお客さまのご要望に沿えるよう体制の強化をはかり、福祉金融機関としての役割を果たすべく対応いたしてまいりました。
金融円滑化法の施行期間は2013年3月末日をもって終了となりましたが、当金庫では法の期限到来後もこれまでと変わりなく、お客さまからのローン返済に関するご相談・ご要望には真摯に対応してまいりますので、今後もお気軽に営業店窓口・担当職員へご相談ください。

九州労働金庫