HOME組合広報宣伝コンクール第4回組合広報宣伝コンクール

第4回組合広報宣伝コンクールの結果のご案内について

九州ろうきんでは、これまで全国ろうきん協会主催で開催していた組合広報宣伝コンクールを、2009年度より独自で開催しています。
第4回コンクールの結果については、以下をご参照ください。

第4回組合広報宣伝コンクールの結果

第4回目のコンクールは、会員団体の皆さまより、117作品の応募をいただきました。
厳正な審査の結果、以下の最優秀賞1作品、優秀賞3作品、佳作5作品、審査員特別賞1作品を決定し、表彰しました。

団体名 作品名
最優秀賞 長崎県職員連合労働組合長崎支部 週刊
県庁坂
優秀賞 ヒラタユニオン すくらむ
優秀賞 長崎県職員連合労働組合島原支部 週刊
がんば
優秀賞 南さつま市職員労働組合 自治労
南さつま
佳作 TOTO UNION equbon
佳作 連合佐賀北部地域協議会 RENGO
北部タイムズつなぐ
佳作 全医労宮崎支部 宮崎支部ニュース「声」
佳作 ルネサスセミコンダクタ
九州・山口労働組合
本社・熊本川尻支部
ルネサスセミコンダクタ
九州・山口労働組合
本社・熊本川尻支部組合員専用ホームページ
佳作 ダイハツ九州労働組合 教宣ニュース
審査員特別賞 電機連合大分協議会 ろうきん活用ガイドブック

今、情宣紙の原点に立ち還る時

このたび「第4回九州ろうきん組合広報宣伝コンクール」において、私たちの週刊『県庁坂』が最優秀賞を受賞いたしました。まずは九州ろうきんの関係各位、執筆・編集スタッフ一同、そして何よりも県職長崎支部の組合員をはじめとする読者のみなさまに、心からお礼を申し上げます。
弊紙の創刊は1985年ですから今年で28周年を迎えやがて1500号に達します。私が編集責任者に就任してはや6年を経過しこの原稿を書いている時点で1号の欠落もなく300号を出したことになります。
しかし最近の弊紙は、創刊当時の荒削りながらも強い力を秘めていた頃に比べ、妙に小さくまとまってしまったというご指摘もありそれは偏に編集責任者である私の責に帰するべきものであると考えています。
今、弊紙も情宣紙の原点に立ち還る時かもしれません。今後とも読者のみなさまの叱咤激励をよろしくお願い申し上げる次第です