HOME組合広報宣伝コンクール第2回組合広報宣伝コンクール

第2回組合広報宣伝コンクールの結果のご案内について

九州ろうきんでは、これまで全国ろうきん協会主催で開催していた組合広報宣伝コンクールを、2009年度より独自で開催しています。
第2回コンクールの結果については、以下をご参照ください。

第2回組合広報宣伝コンクールの結果

第2回目のコンクールは、会員団体の皆さまより、前回の49作品を大きく上回る85作品の応募をいただきました。
厳正な審査の結果、以下の入賞作品を決定し、表彰しました。

団体名 作品名
最優秀賞 鹿児島市職員労働組合 日刊 情報
優秀賞 大口電子労働組合 大口電子労組
優秀賞 タカタ九州労働組合 がばいすくらむ
優秀賞 佐賀県教職員組合 ろうきん推進
パンフレット
佳作 宮崎県職員労働組合 自治労宮崎
(県職労版)
佳作 西日本鉄道労働組合 西鉄組合新聞
佳作 西鉄グループバス労働組合 NGB組合
ニュース
佳作 三井造船労働組合連合会大分地方支部 労連ニュース
佳作 ヤマハ熊本プロダクツ労働組合 YKP Kumiai NEWS

鹿児島市職員労働組合

喜びのコメント
この度は、このようなご評価をいただき、ありがとうございます。
あまり自信のある完成度ではなかったので、入賞しないで当たり前という気持ちでこのコンクールに応募しました。この日刊情報が最優秀賞を受賞したことに鹿児島市職労執行部一同驚きながらも大変喜んでいます。
応募させていただいた日刊情報では、「ろうきん」が組合員のことを考えた各種事業を行なっていることを皆さんに知ってもらい、また、活用していただきたいという思いで作成をしています。
今後も、コンクールへの出品をきっかけに日刊情報を継続発行し、大幅な賃金改善が行なえない、この厳しい時代を乗り越えるためにも、確実に取り組みの案内を載せて組合員に「気づいてもらう」機会を提供し、組合員の生活向上に寄与していきたいと考えています。
「ろうきん」が身近にあるということが伝わるように、頑張って日刊情報を作成していきたいと思います。