HOME九州ろうきんとは九州ろうきんのCSR・社会貢献活動福祉金融機関としての取り組み

福祉金融機関としての取り組み

技能者育成資金融資制度

優れた技能者を育成するための職業訓練を受けようとする方々のうち、経済的な理由で職業訓練を受けることが困難な訓練生に対する融資制度です。国の雇用政策の一環として、2011年5月から取り扱いを開始いたしました。

福祉ローン

医療費、介護費用、育児費用、育児・介護休業取得中の生活費、災害復旧に必要な費用等で生活に要する費用が不足する方に対し、必要資金を融資することにより、生活の安定を図ることを目的とする融資制度です。

福祉ローン

求職者支援資金融資

雇用保険を受給できない方に対して厚生労働省が実施する「求職者支援制度」に規定する訓練を受ける対象者のうち、世帯の状況、生活費の地域格差等によって訓練受講中の各月の生活に要する費用が各月毎に支払われる給付金のみでは不足する方に対し、給付金を受ける方に対する更なる支援として生活に必要な資金を融資することにより、生活の安定を図りながら円滑な職業訓練、再就職を支援することを目的とした融資制度です。

教育訓練受講者支援資金融資制度

「中長期的なキャリア形成支援措置」の一環として、給付金のみでは訓練受講中の生活費が不足する教育訓練受講者に対して必要な資金の融資を行う制度です。国との提携により、2014年10月から取り扱いを開始いたしました。

災害救援ローン

災害(地震・台風・豪雨・土砂崩れ等の自然災害、または火災)における被災者の方の早期の生活安定と災害復旧を目的とした融資制度です。